2018年03月21日

大河ドラマのテーマはなんでしょう? せごどんの篤姫の行き先

篤姫の嫁ぎ先は将軍家定で、子ができん
だから政略のみなのです、みたいな話で
せごどんは、では篤姫さまは幸せになれんのですか?
という流れです。
他の人間の人生を使うのが島津斉彬で
それは民のためです、論理。
斉彬も毒をもられる。
が、犯人探しをつまらんと一括。
ときがない。

ときとは自分に時間だろう。
つまり斉彬も命を使い切ろうとしているのです。
自分の命です。
犯人探しに命を使う場合ではない。

大河ドラマの毎年のテーマは
ずばり命の使い方だと思う。
ずっと毎年みてたらそうかなと思う。
とくに、真田丸、花燃ゆでは
真田幸村や吉田松陰が命を使い切りました。
セリフでも盛り上がると命の使い方が議論されます。

だから何?
明日からどう命を使おうか、
使うものと思うと気が少し楽で
命を守ろうとすると疲れる。
かえって守れないなと思うのですね。

今日は腹が痛い。
このへんで。

続きを読む
posted by 大河ドラマ『真田丸』感想を主に書くブログ at 22:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
\