2015年09月12日

漫勉おもしろいですね 東村アキコの回

http://www.nhk.or.jp/manben/
これです

プロフェッショナルは見飽きて、医者とか獣医師の回は削除しようとしてた。
展開はもう同じなんだから。

情熱大陸は、剣道日本一最年少。おもしろいけど、どこが面白かったか?

漫勉は、浦沢直樹が漫画家の漫画を書く作業風景にせまる。

てな、文章を書いていると、疲れる。

プロフェッショナルの変奏曲とも言える。漫画家はやり方がばらばらだってよ。

それは面白いな。医者もばらばらなのか。なら、プロフェッショナルは面白いけど、医者は同じに見えてきたから、もう見なくていいだろう。恐竜研究者でもそうかもしれない。

漫勉は、引きこまれた。自分もまんがを書きたいなと思っていたところ。
iPad proみてたら。だけど、紙でかけるよな。

いやあ、しかし、面白い。
線がはやいとか面白い。

数時間でも何枚もやっつけちゃうwithアシスタント

けっこう やっつけ。しかし、締め切りなんだしね。

でも、不満を持たせず読者に読ませちゃうのがすごい。
ワコムタブレットほしい。

まずペンで書けってはなし。

昨日タモリ倶楽部何の話だっけ?

爆笑問題は、奈良国立博物館だった。

タモリ倶楽部は、なんだけ?

記憶力がない。

そうだ思い出した社史だ。

すごろくとか面白かった。

posted by 大河ドラマ『真田丸』感想を主に書くブログ at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/425797476
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
\