2015年08月11日

なんのために働くのですか?

【IBMを48歳でリストラ】「一週間後に辞めてくれ」と言われ、次の一歩に踏み出して得たもの | CAREER HACK by enjapan

48歳でリストラとか、外資こえーーな。

とか思ったけど、まあ、病気になって働けなくなるかもしれない。だから、外資にかぎらず、ピンチはくる。失職はくる。

新井和宏(2015年5月11日放送)| これまでの放送 | NHK プロフェッショナル 仕事の流儀

こちらは、巨大ファンドで、プログラマやってたけど、バグが出せない重圧で、病気になった。
その後、社会的意義がある企業を応援するようになった。



どちらの例も転機があり、自分の生き方が変わった。

自分のすべきことが、わかった、というべきか。お金ではない、ということ。

前者のカッチャマンは、それまでの仕事がもとになっている。後者の新井も、これまでの仕事をもとに、方向を定めたので、全くの断絶があるわけではない。

まず働いてみて、仕事の方向を変えたというべきか。ピボットと言ってもいいかもしれない。
posted by 大河ドラマ『真田丸』感想を主に書くブログ at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
\