2015年09月27日

映画『桐島、部活やめるってよ』を見た 残酷な学生ストーリー しかし、これが物語の限界か

連休に休みをつけて、9連休。

つけた分の休みは、なぜか胃腸がわるい。罪悪感か、遅延のプレッシャーか。。やばいかな。

まあいい。

とりあえず、見始めたらやめられない。

多少気が散ったが、見終わった話題だった映画。

内容を見た感じで一言で言えば、青春にある、残酷、性、暴力、強者と弱者、淘汰みたいなものが描かれ、後半、崩れていく、というストーリーで、最後弱者に希望を見せる。

きっとカメラワークもうまく、話もうまく、ユーモアもあり、ぐんぐん見せていくが、若干飽きた。

青春といえば、性の春であり、そんなところがやはり根っこにあり、性の挫折、つまり恋の挫折があるが、それだけではなく膨らみがあり、全て描こうとしているところだが、全て見せなくてもいいかもしれない。ともかく、盛りだくさんだ。最後は、弱者、ユーモアが持つ者たちへの讃歌に見えた。

もう一つの特徴は、桐島が不在だということだ。桐島は現れない。内田樹先生も言っていた死者の不在が生者に影響する物語と言えるかもしれない。

そういった構造だと思うけど、面白くみた、というのが結論だし、最後、均衡が崩壊していくところは、カタルシスがあるが、これはガルシア・マルケスの影響があるかもしれない。

面白かった人は、ガルシア・マルケスの、『予告された殺人の記録』を読んで欲しい。

ただし、今回のストーリーはガルシア・マルケスの影響と思ったけど、それを上回っているかというと疑問であり、この話の構造はこれで既視感があり、他の青春を語る方法はないものかと、若干飽きながら思ったのである。

今日みた映画は以下。

桐島、部活やめるってよ(DVD2枚組)

posted by 大河ドラマ『真田丸』感想を主に書くブログ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月26日

莊子の教えは実践可能か?実践不可能な空論か?

名著43 「荘 子」:100分 de 名著

第一回
言葉の限界。
第2回
やむを得ずの思想。
主体より、受け身のほうが主体的。
計画をたてたり、将来を考えすぎると、今がおろそかになる、直感がおろそかになる、という話。

詳細はこちらを見て、よくできたあらすじだ。
NHK-E「100分de名著」#43「荘子」#1#2あらすじ<更新><☆白星>|ちとちのなとちのブログ

第3回
遊ぶの思想

無意識にできるようになること。それには練習が大事だという話だった気がする。

第4回
万物斉同
すべてのものは等しい、みたいな話。

後半はこちらを読め。あらすじってより、書き起こしに近い。シルバー世代、恐ろしい。
NHK-E 「100分de名著」#43「荘子」#3#4あらすじ<更新>|ちとちのなとちのブログ

話はわかった。

だが、計画するなといえども、会社に行けば、計画しろと言われる。
どうしたらいいのですか?

莊子も、実践方法が不明な自己啓発本なのだろうか?
それとも会社を辞めればいいの?

posted by 大河ドラマ『真田丸』感想を主に書くブログ at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月25日

日曜美術館の第62回日本伝統工芸展の放送の感想を書こうとしたんだけど。。。

いのちを吹き込む匠(たくみ)たち 第62回日本伝統工芸展|NHK 日曜美術館

これみて、いろんな技と思いがあっていいなあ、と思ったんだけど、このブログの文章の価値があるのかな、って迷いました。

以下、工芸展のページですが、本当キレイですね。

第62回日本伝統工芸展-公益社団法人日本工芸会

それに比べて、このブログの文章は美しいか?鑑賞に耐えられるのかな?

単なる自分のための文章じゃないかと思い始めたのです。
価値ある文章とは何か?

ノウハウを公開するわけでもない、面白い話でもない、こんな文章。
今後は省略するかもしれません。沈黙のほうがましかもしれません。

posted by 大河ドラマ『真田丸』感想を主に書くブログ at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月24日

スタジオ・ジブリのドキュメンタリー映画『夢と狂気の王国』を高畑勲監督を見たいと思って、見てはいけない、が、良い作品です

高畑勲監督は、ほとんど出演しませんから。

しかし、うわさ話だけでも面白い。宮崎駿は、高畑勲監督を、性格破綻者と言っていたwww

この映画は見応えがありました。知っていたこともあったけど、やはり特に面白いのは、宮崎駿の要求するところは高いということです。

自分のイメージのなかの、めちゃかっこいい零戦をスタッフに描け、という。もしかしたら、自分でも描けないんじゃないか。そんなものを要求する。スタッフだって、見たことないし。スタッフの一人は、若い昔の監督だったら、描けたのかもしれない、と監督は思っているかもしれないと(笑

理想主義者らしい。そりゃそうだ。作品を作るものは理想を作らないでどうする。
しかし、周りにいたら、無傷ではいられないらしい。守りたいものがあれば、近くにいてはだめで、何か得たいものがある人がいられる、らしい。すごいね。庵野秀明も、監督は周りを下駄だと思っている、と言っていた。やだね〜

映像からもわかるけど、宮崎駿監督はしゃんとするけど、周りはなんかみすぼらしい。そういう求道的なものが必要だ。監督は周りのエネルギーを吸い取るらしいしねwww

そういう宮崎駿も、呪われた夢だと、アニメのことを言っている。正しいと思っても、間違っているかもしれない。それが兵器と同じだという。まあそうかもね。アニメなどエゴかもしれない。

この映画、題材が面白いから、当然おもしろい。鈴木敏夫も面白い。良い仕事仲間を作れ、とか、盛りだくさんに面白いわ。

こういう映画ってうらやましい。この映画で、作者も思考しているのだろう。思考形式を持っていることは羨ましい。思考が何かに定着する。そして、次に行ける。

夢と狂気の王国 [DVD]

監督は、砂田麻美。
砂田麻美 - Wikipedia

エンディングノート [DVD]

この作品が、主な作品のよう。機会あったら、見たいね。

posted by 大河ドラマ『真田丸』感想を主に書くブログ at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月21日

花燃ゆ 届かぬ言葉

長州の奇兵隊などが、明治維新で、解隊され、行き場がなくなった。
反乱となるのだが、明治維新政府に鎮圧軍を派遣(指揮:木戸孝允)で、反乱軍は敗北、処刑された、という悲惨な回。明治維新のために働いた奇兵隊などが、明治政府に鎮圧される。奇兵隊などは、もともと行き場のない農家の次男以下から構成されていた。

誠意をもって対応したものが、時代の流れによって、裏切られ、命まで奪われる。
集団に尽くしたが、その集団から追放される。

このあと、爆笑問題の過去探検記録|NHK「探検バクモン」をみたが、以下の内容で、使い捨てにされたように見える労働者と同じ構図を見たのである。

大阪のあいりん地区、通称“釜ヶ崎”。日本一の高層ビル・あべのハルカスから1キロ、0.3㎢のエリアを指す。
そこで暮らす2万人の労働者は全国各地の建設現場で日雇い労働に従事し、ニッポンの高度経済成長を支えてきた。1960年代には頻発する暴動で知られたが、長びく不況の時代、ホームレスとなる人も増え路上死も相次いだ。さまざまな変化がある中で、それでもかつての労働者たちの多くはいまも「終の棲家」として、この町に住み続けている。釜ヶ崎を訪れた爆笑問題は、日本最大の日雇い労働市場である「あいりん労働センター」で、業者と労働者が直接面談して雇用契約を結ぶ仕組みを知る。センターでは、“たずね人”の掲示板や炊き出しに並ぶ長い列、結核の検診など厳しい現実も次々と目撃!釜ヶ崎在住55年の元労働者からは「元祖ブラック企業」ともいえる暴力飯場の実態を教わる。釜ヶ崎の労働者たちの暮らしに触れ、生々しい経験を知ることで、日本の資本主義を底辺から支えた日雇い労働者がたどった道のりと今後を考える。


好景気がすぎれば、日雇いの仕事は無くなる。

これは企業はいいが、個人は不幸になる。その構図は、明治維新の長州藩の隊士の構図と全く同じではないか。

ぼくは、この歴史の仕組みは、しかたない、と思いながら、個人の精神の苦痛に、耐えられない。こういった問題を解決しようとすることは有意義なことであり、頭脳を使用する価値のあることであると思う。

何か方法がいまあるわけではないが、ここに記録しておこう。

posted by 大河ドラマ『真田丸』感想を主に書くブログ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月18日

細野晴臣のアルバム『Heavenly Music』はいいですね

まえに『HoSoNoVa』いいね、って言った。

細野晴臣の『HoSoNoVa』、よくなってきたオジサンの音楽: テレビ中毒者のテレビを見た感想


これじゃな。

しかし、最新作の『Heavenly Music』もいいよ。

てか、最新作じゃなかった。一個前。

以下の曲とか。



ひょうひょう、と。いいでしょ?

他には、しぶいし、かっこいい曲もあるよ。大人の怖さとか本気を聞ける曲もある。

最近、こっちきいてます。おすすめ。


Heavenly Music
posted by 大河ドラマ『真田丸』感想を主に書くブログ at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月12日

漫勉おもしろいですね 東村アキコの回

http://www.nhk.or.jp/manben/
これです

プロフェッショナルは見飽きて、医者とか獣医師の回は削除しようとしてた。
展開はもう同じなんだから。

情熱大陸は、剣道日本一最年少。おもしろいけど、どこが面白かったか?

漫勉は、浦沢直樹が漫画家の漫画を書く作業風景にせまる。

てな、文章を書いていると、疲れる。

プロフェッショナルの変奏曲とも言える。漫画家はやり方がばらばらだってよ。

それは面白いな。医者もばらばらなのか。なら、プロフェッショナルは面白いけど、医者は同じに見えてきたから、もう見なくていいだろう。恐竜研究者でもそうかもしれない。

漫勉は、引きこまれた。自分もまんがを書きたいなと思っていたところ。
iPad proみてたら。だけど、紙でかけるよな。

いやあ、しかし、面白い。
線がはやいとか面白い。

数時間でも何枚もやっつけちゃうwithアシスタント

けっこう やっつけ。しかし、締め切りなんだしね。

でも、不満を持たせず読者に読ませちゃうのがすごい。
ワコムタブレットほしい。

まずペンで書けってはなし。

昨日タモリ倶楽部何の話だっけ?

爆笑問題は、奈良国立博物館だった。

タモリ倶楽部は、なんだけ?

記憶力がない。

そうだ思い出した社史だ。

すごろくとか面白かった。

posted by 大河ドラマ『真田丸』感想を主に書くブログ at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月11日

細野晴臣の『HoSoNoVa』、よくなってきたオジサンの音楽

昨日彼女がなんだか酔っ払って絡んできたので、いやだったのですが、そういうときは、まったりした音楽がいいと思うのですよ。

細野晴臣はYMOのメンバーで、YMOとか坂本龍一は聞いていたのですが、前に聞いたかもしれないけど、あまりかっこよくなくて、無視していました。ボーカルだってしぶいけど、華やかでないし。しかし、今聞いてみると、すごくいい。



ぼくが年をとったせいか、つかれているせいか。いやされるというか、落ち着くというか。

余分なものがない。

古くもないのかもしれない。どこが新しいかはわからないですが。
ご機嫌ってところがまずいいですね。

昨日はぼくが、つかれて風邪をひいて、のどがいたかったせいもあるけど、まったり生きていたいものです。

ひょうひょうと、ユーモアをもって、軽く、的確に。

そんな風に生きていきたい。

そんな音楽が細野晴臣の音楽じゃないかな。



HoSoNoVa



posted by 大河ドラマ『真田丸』感想を主に書くブログ at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月08日

大河ドラマ 花燃ゆ 『高杉晋作の遺言の感想』 

高杉晋作は幕府軍を破ったが、結核で死んでしまった。
そこで、子どもを育てよと、次の日本人を育てよ、と、みわに言う。
その意味は、松下村塾の気持ちを伝えよ、ということだ。

みわは、単なる視点としての役割であり、男たちのドラマを見ている(視聴者と一緒にみている)、とおもっていたら、ついに、伝統を継ぐのは、みわ、だということになった。

このドラマはほんと異色で、主要な登場人物がほとんで死んでいく。テーマは、伝える、ということだろうか。伝えるものは、命の使い方だ。それぞれに使い方は違うが、松蔭の問うていた命の使い方は、自問自答されていく。

ぼくは、命の使い方は、考えられているだろうか?、と問われる。それはいいことだ。考えていなくても、命は減っていく。減るものだから、使ってしまわなければもったいないよね。
posted by 大河ドラマ『真田丸』感想を主に書くブログ at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
\

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。