2017年05月08日

大河ドラマ直虎の見どころはやはり恋愛ドラマですよね!!

前回、小野但馬の本心に気づいたの直虎。良い回だったなあ。しみじみ。

純愛。

小野但馬は本心を隠し、直虎や井伊のことを考えていた、という回。

描写が臭くならず、最高でしたね!!

ここまで、なんだか三角関係の典型のようなドラマだったけど、ここまで耐えた甲斐があったというものです。

古典的かも知れぬ、隠された愛情というテーマにおじさんはコテンとやられてしまいました。さすが、大河ドラマ。

しかし、ここまで、恋愛やユーモアがストレートすぎた直虎。こんなテーマを隠して進行させていたのは、小野但馬そのものの振る舞い。

メタ的というか、興味深い。

良いテーマなんで、他の恋愛やユーモアも、もう少し、ストレートじゃないほうが見ているほうも安心。視聴者のわがままですが(汗

たとえば、ミュージカル風にするとかして!

まあ、去年の真田丸がうますぎたのかもしれない。もう一回見直したい。

あと、このドラマ、オープニングで草花が描かれているように、実は主題は、庶民だったりします、たぶん。それについてはまた書くことにします。
posted by 大河ドラマ『真田丸』感想を主に書くブログ at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
\

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。